15年前の通学路

30歳を目前にして、年取ったなー私って思うことが増えた気がする。

今日ふと思ったけど、ちょっと前までなかった建物がいっぱいあるんですよね。

道路自体も増えてるんです。

15年前は、でこぼこの砂利道とか田んぼ道を自転車でとばして通った通学路。

まさか、自分のこどもを車に乗せて走る時が来るなんて、あの頃の自分は想像もしなかったです。

緑色の制服着た集団がみな同じ方向にチャリで向かうのがなんとなく気持ち悪くて、一人逆走したりして、退屈な毎日になんとか反抗しようと必死だった。

15年前の自分に言ってあげたい。

平凡な毎日もいいもんだよ。

逃げずに進んでくれてありがとう。

そんな風に思ったら、また明日も頑張ろうと前向きな気持ちになれました。